HOME>就業中スタッフの方>ベルキャリスタッフとしてのマナー

ベルキャリエールスタッフとしてのマナー・心構えについて

これからベルキャリエールスタッフとして勤務するにあたり、以下の項目に気を付けてください。

ビジネスマナーはなぜ大切なのでしょうか?

ビジネスマナーとは、働く者として、仕事をしていく上での「基本的な行動や相手を思いやった態度」のことです。
私達が職場で働く以上、取引先やお客様、上司や同僚など多くの人と関わって仕事を進めていきます。
その環境の中で、「お互いがいつも気持ちよく過ごせる為のルール」でもあるからです。

第一印象の重要性

第一印象は、5~15秒で決まると言われています。一度与えた印象は、大変長く持続し、先入観を持つことになります。
第一印象を良くすることは、これからの仕事にも人間関係にもプラスの連鎖となることでしょう。
第一印象は、「視覚的要素」と「聴覚的要素」で約95%が決まると言われています。

身だしなみのポイント

職場は仕事をする場です。仕事にふさわしい身だしなみで、動きやすく、快適に仕事をしたいものです。仕事によって身だしなみの基準は違います。何がふさわしくて何がふさわしくないのかは、あなたではなく、お客様(または職場の方)が決めるものです。自分たちの扱っている商品、関係するお客様、職場の状況などを考慮して、ふさわしい身だしなみを心がけましょう。

電話応対のポイント

心構え

  1. 1. 健康管理には十分注意し、欠勤することのないように心がけてください。
    やむを得ず欠勤や遅刻をする場合には、まず派遣先の担当者、そしてベルキャリエールの双方に連絡してください。
  2. 2. 朝は契約時間の間際ではなく、余裕をもって出社しましょう。就業時間が9:00の場合、8:55など時間ギリギリに飛び込んでは仕事の準備も出来ません。契約上は違反ではありませんが、職場の仲間には歓迎されません。
    10分~15分前に出社していれば、余裕をもって一日のスタートが切れるでしょう。
  3. 3. 挨拶はお互いの人間関係を良くする最も基本的なコミュニケーションです。「明るくさわやかな挨拶」を自分から行いましょう。
  4. 4. 敬語を含めて正しい言葉使いができるように心がけましょう。特に電話やメールではお互いの表情や態度が見えません。場面に応じて適切かつ印象の良い言葉・文章を使いましょう。
  5. 5. 仕事上での「ほうれんそう」とは報告・連絡・相談を意味します。これができるかどうかで仕事の進み具合が変わりますし、仕事のミスやトラブルも防げます。「ほうれんそう」は社会人の基本です。しっかり身につけましょう。
  6. 6. お昼休みの時間がルーズになっていませんか? 12:00~13:00がお昼休みの場合、13:00から仕事が開始出来るように5分前には着席するよう心がけましょう。時間オーバーは言語道断です。
  7. 7. スタッフとして働く人たちの多くは実務経験者です。経験年数の長短や仕事内容の幅はその人によって差はありますが、基本的にはプロです。派遣先は「プロ意識」を望んでいます。
  8. 8. 有休の取得については、仕事に支障のないことを確認の上、事前に派遣先の了解を取りましょう。また、ベルキャリエールにも必ず連絡し、許可を得ましょう。
  9. 9. 契約には、お互いがその内容を書面で確認し、お互いがそれを遵守するという義務があります。止むを得ない理由による退職希望は1ヶ月以上前に、また、派遣先から条件変更等を直接提示された場合は即答せず、必ずベルキャリエール営業担当者に連絡してください。
ベルキャリエールに登録
ユーザーIDをお持ちの方は はじめにログイン!
パスワードをお忘れの方
HOME
ページトップへ戻る